稲荷森古墳(国指定史跡)

いなりもりこふん

「稲荷森古墳」は、今から1600年以上前、古墳時代前期(4世紀)に造られました。
全長約96mの前方後円墳で、県内では最大であり、東北地方でも有数の規模です。
この古墳は、置賜地方を支配した当時の首長の墓と推定されていますが、力の象徴や権力の記念碑的要素も考えられましょう。

基本情報

住所
山形県南陽市長岡稲荷森
アクセス
JR赤湯駅より車で5分
東北自動車道福島飯坂I.C.から国道13号を車で1時間
駐車場
普通10台、大型2台
ウェブサイト
公式サイト
備考
指定年月日:昭55.5.24
【設備】
身障者用トイレ有
【所有者の住所】
南陽市三間通436-1
問い合わせ先
南陽市
電話番号
0238-40-3211
FAX番号
0238-40-3242

周辺にあるスポット

東雲寺
more
色摩果樹園
more
南陽市民プール
more
大浦葡萄酒
more
羽黒神社(南陽市)
more
湯宿升形屋
more
南陽市総合観光物産センター
more
【閉湯】公衆浴場 とわの湯
more
結城豊太郎記念館
more
松田さくらんぼ園
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

銀山温泉
more
満願寺
more
蔵王温泉大露天風呂
more
SORAMADO cafe 1387-ISAHANA
more
男山酒造
more
飛島
more
茂吉歌碑(舟形町)
more
羽山古墳
more
二色根古墳
more
瓜割石庭公園
more
ページトップへ