昭和ミニ資料館

しょうわみにしりょうかん

昭和時代へのタイムマシン

すばらしいご縁が結ばれて、素敵な出会いがあるようにと名付けられた「昭和縁結び通り」では、約1㎞の通り全体を昭和30年代の雰囲気を演出した資料館として公開している。当時の生活用品や電化製品、雑誌やマンガを展示するほか、学校教室や茶の間を再現したスペースもあり、商店街を楽しく散策できる。展示店はユニークな手製の看板が目印。

商店街のあゆみ
この商店街の街づくり事業は、平成4年の「べにばな国体」が契機となっている。
それまでは、中央通り商店街という名称で、三つの組織(幸町中央通り・中央通り・東中央通り)が形成されていたが、この「べにばな国体」で、町中を花で飾ったことにより、商店街の雰囲気が変わり、これを継続しようという動きが、3組織を一つにし、地域住民を巻き込んだ「花とみどりの会」を形成させるに至る。
花が商店街を彩ることによって商店街の汚れた部分が目立ち、商店前の掃除が徹底されるとともに、メーカー看板が「木製看板」へと変化した。
そんな折、平成6年に、取り壊しになる映画館から、石原裕次郎・赤木圭一郎等の懐かしい映画宣伝ポスターが約1,000枚も見つかったことにより、様々な事業を展開していくことにつながっていった。

基本情報

住所
山形県高畠町高畠612
ウェブサイト
公式サイト
問い合わせ先
高砂屋菓子店
電話番号
0238-52-0354

周辺にあるスポット

和田民俗資料館 楽集館
詳細はこちら
高畠町郷土資料館
詳細はこちら
安久津八幡神社
詳細はこちら
道の駅「たかはた」まほろばステーション
詳細はこちら
道の駅たかはたまつり「さくらんぼフェア」
詳細はこちら
竹上の旧道
詳細はこちら
竹堰
詳細はこちら
山越の板碑
詳細はこちら
むくどりの夢館ぬくもりの湯
詳細はこちら
まほろば古の里歴史公園
詳細はこちら
ページトップへ