黒森歌舞伎正月公演

くろもりかぶきしょうがつこうえん

東北二大農村歌舞伎「冬の黒森」

江戸時代中期の享保年間から、黒森地区の日枝神社の祭礼に奉納されたといわれている農民歌舞伎で280年以上もの間継承されてきました。
雪の中で観ることから「雪中芝居」「寒中芝居」といわれ、出し物が多いこと、スケールの大きいことは全国屈指です。
東北二大農村歌舞伎として「冬の黒森、夏の檜枝岐」と称されています。。
歌舞伎と共に厳寒の社殿で、毎年旧正月にあたる2月の2日間(15日・17日)に奉納されています。
桟敷席では毛布や湯たんぽの提供もあります。

演目
10:00~ 少年太鼓、神楽、神事、三番叟
12:00~ 少年歌舞伎「菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)」より吉田社頭車引の場
13:00~ 本狂言「青砥稿花紅彩画(あおとぞうしはなのにしきえ)」より雪ノ下浜松屋見世先の場・稲瀬川勢揃いの場
~16:00頃終了予定

基本情報

住所
998-0111 山形県酒田市黒森字村中47
料金
有料席あり(※要予約)
販売数:1日につき8マス限定
料金:1マス4人分で10,000円(※当日持参)
内容:特製歌舞伎弁当、座布団、ひざ掛け、ゆたんぽ、お神酒、パンフレット各4人分
問合せ:黒森コミュニティセンター TEL0234-92-2255
アクセス
●JR羽越本線「酒田駅」より車で約20分
●日本海東北自動車道「酒田IC」より車で約12分
●庄内空港から車で約10分
※路線バス、臨時バスの運行はありません
駐車場
●無料駐車場あり(※普通車)
ウェブサイト
http://www.city.sakata.lg.jp/bunka/bunkazai/minzokugeino/kuromorikabuki.html
備考
客席は屋外です
防寒着の着用など防寒対策をお願いします
開催期間
2024年2月15日(木曜日)・17日(土曜日)/毎年2月15日・17日開催
問い合わせ先
酒田市文化政策課
電話番号
0234-24-2994

周辺にあるスポット

初孫酒造資料館「蔵探訪館」
more
庄内夕日の丘キャンプ場
more
庄内空港
more
南洲神社
more
土門拳記念館
more
飯森山公園
more
酒田市美術館
more
山の神のけやき
more
酒田米菓(オランダせんべいFACTORY)
more
青原寺
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

白つつじ市民マラソン大会2023
more
ページトップへ