酒田の花火2024

さかたのはなび2024

「光、笑顔、満開」

最上川河口の広大な敷地を最大限に利用し、打ち上げ展開幅最大2キロメートルを使ってダイナミックに打ち上げます。
この花火の起源は、1929(昭和4)年に酒田港が第2種重要港湾に指定されたのを記念して打ち上げたのが始まりです。
2003(平成15)年から現在の場所で打ち上げられるようになり、酒田ICからも近いことから県内外から多くの見物客が訪れます。
打上げ総数1万発、グランドフィナーレの大空中ナイアガラもお楽しみください。

○家族で花火づくり体験参加者募集
酒田市在住の家族を対象に花火の制作現場の見学と、花火玉制作の仕上げ作業が体験できます。
>詳しくはこちら

○メッセージ花火協賛募集
費用は10万円(定員4名の観覧席チケット含む)、メッセージを会場で読上げ、7号玉2発を打上げます。
>詳しくはこちら

○市民抽選席観覧席募集
酒田市在住のかた対象で、募集組数は750組(1組4席、合計3,000席)です。
専用サイトまたははがきで応募してください。(5月19日必着)
>詳しくはこちら

○観覧席チケット販売について
6月1日(土)10:00から、プレイガイド「イープラス」で販売します。
>詳しくはこちら

エリア
庄内地方
酒田市
カテゴリー
花火大会

基本情報

住所
山形県酒田市両羽町
アクセス
JR酒田駅から臨時直行シャトルバスで約10分
日本海東北自動車道 酒田ICから車で約10分
ウェブサイト
酒田の花火HPはこちら
備考
雨天決行、荒天時中止、順延日なし
開催期間
2024年8月3日(土曜日)毎年8月第一土曜
問い合わせ先
酒田の花火実行委員会事務局(酒田市地域創生部交流観光課内)
電話番号
0234-26-5759

周辺にあるスポット

酒田米菓(オランダせんべいFACTORY)
more
青原寺
more
慶光山 観音寺(真言宗 智山派)/ 庄内三十三観音 番外
more
ホテルリッチ&ガーデン酒田
more
スワンスケートリンク
more
酒田夢の倶楽
more
山居倉庫のライトアップ
more
山居倉庫
more
酒田町奉行所跡
more
庄内米歴史資料館(閉館)
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

滝口観光果樹園
more
ゆざ町夕日まつり 遊佐町民花火大会
more
大山犬まつり
more
白川湖の水没林
more
小杉の大杉(トトロの木)
more
道の駅「白鷹ヤナ公園」・あゆ茶屋
more
高橋フルーツランド HATAKE STYLE
more
蔵高院
more
しょうない金魚まつり
more
西吾妻スカイバレー
more
ページトップへ