伊佐沢念佛踊り

いさざわねんぶつおどり

伊佐沢念佛踊りは、室町時代に長井市伊佐沢にある玉林寺の落成の時に奉納されたと伝えられ、毎年4月第3日曜日の午後3時から行われています。
太鼓・横笛・まとい・行事・相撲・鳥毛・奴振り・枕打ち・花笠・四ツ竹・道心坊・面すりで構成されている踊りです。全ての役を地元男性が担当して笛や太鼓の音にあわせて踊ります!とってもユニークで見ごたえのある踊りです。
県の無形民俗文化財に指定されています。

基本情報

住所
山形県長井市上伊佐沢2027(伊佐沢小学校校庭)
ウェブサイト
公式サイト
問い合わせ先
伊佐沢コミュニティセンター
電話番号
0238-88-2444

周辺にあるスポット

国指定天然記念物「久保の桜」周りの桜
詳細はこちら
伊佐沢の久保ザクラ
詳細はこちら
伊佐沢神社
詳細はこちら
洞雲寺
詳細はこちら
上伊佐沢館のホーキマツ
詳細はこちら
上伊佐沢のブナ
詳細はこちら
お玉の碑
詳細はこちら
玉林寺
詳細はこちら
芦沢の千年マツ
詳細はこちら
龍寶山 雲洞庵(曹洞宗)/ 置賜三十三観音 第17番 芦沢観音
詳細はこちら
ページトップへ