最上川フットパス

もがみがわふっとぱす

最上川沿いやまちなかの水路や川沿いの小路を巡る散策が楽しめます

「フットパス」とは、イギリス発祥の「歩くことを楽しむための小道」のことを言います。
国土交通省の直轄事業として全国で初めて整備したもので、平成15年度から工事に着工し、平成17年6月、河井の置賜白川と最上川の合流点付近で「最上川フットパスながい」の完成式が行われました。
置賜の白川合流点から置賜野川合流点までの左岸に散策を楽しめる小道を設けた他、小さな川を横断する木橋や飛び石、案内看板が設置されました。最上川の川べりを歩くフットパスルートは、四季折々の野の花を眺め、小鳥のさえずりや川のせせらぎの音を聞きながら自然を満喫できます。
(小出舟着場跡・宮舟着場跡)

基本情報

住所
山形県長井市河井
ウェブサイト
公式サイト
備考
フットパスのおすすめルートは「フットパス長井」HPに掲載しております。
問い合わせ先
長井市建設課
電話番号
0238-87-0863
FAX番号
0238-84-5969

周辺にあるスポット

最上川ビューポイント(最上川発祥の地)
more
トロッコ道
more
最上川右岸の桜(最上川堤防千本桜)
more
八ケ森公園
more
伊佐沢共同直売所
more
成島焼和久井窯
more
白山神社(長井市)
more
黒仁王尊
more
長遠寺
more
伊佐沢のかすみ桜
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

ながい百秋湖 遊覧船
more
佐氏泉公園
more
ページトップへ