羽黒神社(長井市)

はぐろじんじゃ

建武2年(1335)の創建と伝えられています。昭和35年までは黒獅子が最上川を渡り、勇壮華麗でした。昭和36年に雪害により現在の場所に移転し、昭和52年に改築されました。御神体「こも包み観音像」は、「みのわ」から拾い上げて祀っています。

エリア
置賜地方
長井市
カテゴリー
歴史・文化
神社

基本情報

住所
山形県長井市泉381
アクセス
長井駅より車10分
駐車場
問い合わせ先
長井市観光協会
電話番号
0238-88-5279

周辺にあるスポット

最上川フットパス
more
最上川ビューポイント(最上川発祥の地)
more
トロッコ道
more
豊里神社
more
最上川右岸の桜(最上川堤防千本桜)
more
白山神社(長井市小出)
more
黒仁王尊
more
長遠寺
more
長井紬
more
齋藤家住宅
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

稲荷神社(今泉)
more
ページトップへ