荒川家住宅

あらかわけじゅうたく

歴史的建築物

大正12年(1923)以前に建てられたことが判明していますが、様式からも大正期のものと判断できます。当初は教会として、その後はビリヤード場として使われたといいます。木造2階建、入母屋造、鉄板葺で屋根に棟飾りとドーマー窓を設ける点が目を引きます。外壁は下見板張り。南面2階がせり出していますが、前面の道路(開通時に双葉山が地固めしたので通称「双葉通り・双葉町」)を昭和16、17年頃に整備した際、1階部分を削ったためで、これが外観上の特徴となっています。

基本情報

住所
山形県長井市高野町2丁目10-34
問い合わせ先
(一社)やまがたアルカディア観光局
電話番号
0238-88-1831
FAX番号
0238-88-1812

周辺にあるスポット

摂取院
more
けん玉広場SPIKe
more
撞木橋
more
小桜館(旧西置賜郡役所)
more
青苧蔵門
more
フラワー長井線
more
ながい雪灯り回廊まつり
more
長井駅
more
常楽院
more
小桜朝市
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

米沢市森林体験交流センター 「白布 森の館」
more
ページトップへ