金剛山 正法寺(真言宗)/ 最上三十三観音 第14番 岡村観音

おかむら

最上三十三観音 第14番 岡村観音(真言宗 金剛山 正法寺)について


■百物語(由来・歴史)

奈良時代の高僧・行基が干ばつで苦しんでいる農民を救済するため、白檀の香木で観世音を彫刻し雨乞いの祈願をしたところ、霊験あって大雨が降り豊作になったという。そのとき行基が刻んだ千手観世音菩薩立像は、素木一本造りで大和(奈良)の岡寺の観音様と同木でつくられたという。


■御利益

諸願成就
雨乞い


■おすすめポイント

仁王門
門前にある大きな鐘楼
東向きの観音堂は大変珍しいといわれている

(その他おすすめ情報)
岡地区南側には、藤原家とも縁があった豪農の柏倉九左右ェ門家があり、町の文化財となっている。また、柏倉一門が点在して黒塀が続き、今もなお、古(いにしえ)の栄華を物語る。


■御本尊

千手観世音菩薩

エリア
中山町
村山地方
カテゴリー
歴史・文化
寺院

基本情報

住所
山形県中山町大字岡69
アクセス
羽前長崎駅より徒歩25分
駐車場
石川商店前下車。
駐車場よりすぐに観音堂がある
ウェブサイト
最上三十三観音公式HP
備考
御朱印:石川宅
電話番号
023(662)2505(管理/石川宅)

周辺にあるスポット

旧柏倉惣右衛門家住宅
more
重要文化財 旧柏倉家住宅(九左衛門)
more
月山神社(土橋)
more
玉昌寺
more
来迎寺
more
稲荷神社(小塩)
more
高取山
more
中山公園
more
柳沢寺
more
御嶽神社
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

唐松山 護国寺(曹洞宗)/ 最上三十三観音 第5番 唐松観音
more
岩谷十八夜観音
more
ページトップへ