天神森古墳

てんじんもりこふん

天神森古墳は4世紀に築かれた前方後方墳。
古墳上にはかつて連歌奉納のため小松城主・桑折播磨守が築いた「天神森天満宮」が存在し、明治になると、町の人々はその天満宮ゆかりのお祭りを賑やかに行っている。
春には、古墳全体をとりまくようにソメイヨシノが咲き、かつて歌会が盛んに開かれていた風情のある景観が魅力。

基本情報

住所
山形県川西町上小松1037-1
備考
指定年月日:昭59.7.17
地番:(省略)
地積(m²):諏訪神社 3,022
川西町 220
白川土地改良区 1441.9
281.38
所有者の住所:諏訪神社、川西町 東置賜郡川西町大字上小松
白川土地改良区 長井市今泉
(フレンドリープラザ隣接)
問い合わせ先
川西町生涯学習課
電話番号
0238-44-2843

周辺にあるスポット

遅筆堂文庫・川西町フレンドリープラザ
more
常念寺
more
新山神社(小松城址)
more
樽平酒造
more
掬粋巧芸館
more
小松皇大神社
more
松光山 大光院(真言宗)/ 置賜三十三観音 第14番 置霊観音
more
真済僧正の供養塔
more
原田城趾
more
置賜公園ハーブガーデン(置賜公園ハーブガーデンフェア)
more
ページトップへ