鳥越八幡神社

とりごえはちまんじんじゃ

清澄な空気が漂う新庄のパワースポット

新庄市の南側、鳥越に位置し鎮護の神として崇敬される鳥越八幡神社。

棟札によると本殿は寛永15(1638)年。拝殿は少し後の元禄4(1691)年に造営されたと伝わります。

目を惹くのは境内の夫婦杉(めおとすぎ)と呼ばれる御神木。

清澄な空気が漂い、不思議と背筋を正してくれる新庄のパワースポットです。

7月、8月は花手水が見られることも。

エリア
最上地方
新庄市
カテゴリー
歴史・文化
神社

基本情報

住所
山形県新庄市鳥越1224
アクセス
新庄駅より車10分
駐車場
ウェブサイト
鳥越八幡宮
ウェブサイト
新庄市
問い合わせ先
新庄市商工観光課 観光交流室
電話番号
0233-22-2111
FAX番号
0233-22-0989

周辺にあるスポット

氷室の句碑と柳の清水
more
新庄東山焼
more
陣峰市民の森
more
東山公園 あじさいの杜
more
最上中央公園(かむてん公園)
more
角沢街道の丸仏
more
雪国ワンダーランド(かむてん公園)
more
旧国鉄新庄駅機関庫
more
ゆめりあ
more
新庄・最上漫画ミュージアム
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

熊野神社(鶴岡市)
more
鶴岡公園
more
金峯山 青龍寺(真言宗 豊山派)/ 庄内三十三観音 第33番
more
戸澤神社
more
ページトップへ