天満神社(最上公園内)

てんまんじんじゃ

県指定建造物

新庄城址本丸跡の南西隅にある天満神社は、戸沢家の氏神として、旧領秋田県角館時代から尊崇された神社です。同社の棟札に新庄築城の3年後にあたる寛永五年(1628)に初代藩主政盛が建立したと、また別の棟札に寛文八年(1668)に二代藩主正誠が再興したと記されています。

エリア
最上地方
新庄市
カテゴリー
歴史・文化
神社

基本情報

住所
山形県新庄市堀端町
アクセス
新庄駅より徒歩10分
駐車場
備考
指定年月日:昭62.8.25
員数:2棟
【構造及び形式】
本殿 桁行一間(1.96m)、梁間一間(1.61m)、一間社流造、茅葺
拝殿 桁行三間(3.93m)、梁間一間(2.72m)、
入母屋造、茅葺、背面相の間附属
附 棟札2枚、干時寛文八 戊申
天の記があるもの
寛永五 戊辰 八月廿五日の記があるもの
問い合わせ先
新庄市商工観光課 観光交流室
電話番号
0233-22-2111
FAX番号
0233-22-0989

周辺にあるスポット

萩野鹿子踊・仁田山鹿子踊
more
戸澤神社
more
新庄城址・最上公園
more
新庄ふるさと歴史センター
more
隠明寺凧
more
雪の里情報館
more
金沢公園(交通公園)
more
新庄・最上漫画ミュージアム
more
ゆめりあ
more
旧国鉄新庄駅機関庫
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

朝日町の旧三中(みなか)分校
more
石動神社
more
大森山のオクチョウジザクラ
more
栗川稲荷神社
more
ページトップへ