羽黒山開山堂 蜂子神社

はぐろさんかいざんどう はちこじんじゃ

出羽三山開祖蜂子皇子を祀る

  • 蜂子神社
  • 蜂子皇子御尊像掛軸(出羽三山歴史博物館蔵)

今日の出羽三山信仰の礎を築かれた第32代崇峻天皇の御子蜂子皇子の御尊像は、江戸の初めまで五重塔(昭和41(1966)年国宝指定)に安置されていた。比叡山の湖海院という高僧が五重塔を参拝された折、御尊像について尋ねられ九拝された。開祖のことは宮中の記録にあり、独自の御殿がないのはいかがなものかといわれた。そこで、元和5年(1619年)宥俊別当は羽黒山上に御堂(=開山堂)を建立し、開祖の御尊像を安置された。(羽州羽黒山中興覚書)その後、明治始めに行われた神仏分離により羽黒山は神の山となり、開山堂は蜂子神社と改められた。

エリア
庄内地方
鶴岡市
カテゴリー
歴史・文化
神社

基本情報

住所
997-0211 山形県鶴岡市羽黒町手向手向7
アクセス
鶴岡駅より羽黒山頂行きバス1時間終点下車
駐車場
ウェブサイト
出羽三山神社
ウェブサイト
羽黒町観光協会
問い合わせ先
出羽三山神社 社務所
電話番号
0235-62-2355
FAX番号
0235-62-2352

周辺にあるスポット

羽黒山斎館
more
羽黒山
more
三神合祭殿
more
羽黒山霊祭殿
more
羽黒山大鐘
more
出羽三山歴史博物館
more
斎館 精進料理
more
羽黒山スキー場
more
羽黒山南谷
more
二の坂茶屋
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

山の内のブナ林
more
ページトップへ