飛鳥湯立神楽

あすかゆだてかぐら

  • 飛鳥湯立神楽(市指定文化財)
新型コロナウィルス感染症の収束が見込めないため、中止となりました。

「伊勢神楽」系統に属するというこの神楽を伝承してきた飛鳥神社は、今から1,200年前に大和国飛鳥坐神社を勧請分祀したといわれています。
湯立神楽は、修験神楽ともよび、神話を語る九の舞曲は、舞方6人、楽人笛1人、太鼓1人ですべて神職がこれに当たります。
演目は9つにものぼり、そのほかにも、お頭舞とツケ湯神事と言われる巫女舞があります。
巫女舞では、鍋に湯を沸かし、その中に笹束を浸し清めとして身体に振り掛けるところから「湯立神楽」と言われています。

基本情報

住所
999-6711 山形県酒田市飛鳥字堂之後92
料金
無料
アクセス
JR砂越駅から車で約5分
日本海東北自動車道 酒田ICから車で約25分
駐車場
あり
開催期間
2021年開催中止/毎年4月27日開催
電話番号
0234-52-2486

周辺にあるスポット

飛鳥神社
more
薬王山 東光寺(曹洞宗)/ 庄内三十三観音 第17番
more
悠々の杜温泉アイアイひらた
more
本居山 龍澤寺(曹洞宗)/ 庄内三十三観音 第15番
more
生石山 延命寺(真言宗 智山派)/ 庄内三十三観音 第18番
more
松山城大手門
more
松山文化伝承館
more
松山歴史公園
more
砂山公園
more
辰ヶ湯温泉
more
ページトップへ