湯殿山神社

ゆどのさんじんじゃ

出羽三山の奥の院 神秘が息づく行の山

  • 湯殿山神社本宮
  • 湯殿山神社
  • 湯殿山神社本宮
「語るなかれ」「聞くなかれ」修験道の霊地・湯殿山は、標高1,504m、月山南西山腹に連なる なだらかな稜線の山。
出羽三山の奥宮とされる湯殿山神社本宮は、写真撮影禁止、参拝は土足厳禁という厳しい戒めで知られる神社。
湯殿山神社には社殿がなく、ご神体は熱湯の湧き出る茶褐色の巨大な霊巌です。
江戸時代には、西の伊勢参りに対して、東の奥参りと称して、両方をお参りすることが「人生儀礼」の一つとされ全国からの参拝者で賑わいました。
※開山期間は、積雪のため6月1日より11月3日頃までとなります。
(積雪期は閉山、湯殿山開山祭/6月1日)
エリア
庄内地方
鶴岡市
カテゴリー
歴史・文化
神社

基本情報

住所
997-0532 山形県鶴岡市田麦俣六十里山7
営業時間
【湯殿山神社参拝】
 4月下旬〜11月初旬
※2020年は、6月1日(月)からの参拝受入

【湯殿山口からの月山登山】
 7月〜10月下旬
料金
御祓料
 中学生以上 500円
 小学生以下 無料
アクセス
山形自動車道 月山ICから車で約30分
山形自動車道 庄内あさひICから車で約40分
駐車場
150台
ウェブサイト
つるおか観光ナビ-湯殿山神社本宮
ウェブサイト
湯殿山参籠所
ウェブサイト
庄内交通-湯殿山有料道路および湯殿山神社本宮参拝バスについて
問い合わせ先
湯殿山本宮
電話番号
0235-54-6133
ページトップへ