石鳥居

いしとりい

謎多き石鳥居

村山市楯岡の笛田地区にある父母報恩寺北側に、謎多き石鳥居が鎮座しています。高さはあまりありませんが、太い支柱が堂々とした貫禄を醸し出しています。

建造された時代は、鎌倉時代から室町時代と推定されています。建造された理由については、甑岳の山岳信仰に由来する説、小松沢観音の観音信仰に由来する説など、複数の説が存在しています。なんのために建てたのかがよくわかっていない、不思議な不思議な石鳥居です。

基本情報

住所
山形県村山市楯岡笛田3-3-11 北側道路敷
アクセス
村山駅より徒歩20分
東根I.C.より車15分
駐車場
ウェブサイト
村山市の文化財
ウェブサイト
公式サイト
備考
指定年月日:昭30.8.1
(昭27.4.1)
員数:1基
【構造及び形式】
高さ2.24m、柱囲1.66m、乃至1.78m
問い合わせ先
村山市生涯学習課生涯学習係
電話番号
0237-55-2111
FAX番号
0237-55-2155

周辺にあるスポット

雪の観音/父母報恩寺
more
父母報恩寺
more
村山タクシー
more
本覚寺
more
最上徳内墓碑/本覚寺
more
㈱六歌仙
more
東沢公園の桜
more
青蓮山 清浄院(真言宗)/ 最上三十三観音 第20番 小松沢観音
more
村山虚空蔵院
more
楯岡交通
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

山形駅観光案内所
more
最上三十三観音 第26番 川前観音
more
ページトップへ