本間美術館

ほんまびじゅつかん

公益の精神を今に伝える

1813(文化10)年に建築され、名勝「鶴舞園(かぶくえん)」をはさんで本館と新館(1968(昭和43)年竣工)があります。
本館は清遠閣(せいえんかく)と称され、2階建ての銅板と瓦ぶきの建物です。
藩政時代は庄内藩主や幕府要人を、明治以後は皇族や政府高官、文人墨客を接待する酒田の迎賓館の役割を果たし、1925(大正14)年には昭和天皇のお宿にもなりました。
1947(昭和22)年に市民に開放され、全国に先がけて地方都市の私立美術館として開館しました。
所蔵品には、本間家が大名から拝領した品、歴史資料として価値の高い文書、当主が好んだ茶道の器物など、重要文化財や重要美術品が多数あります。
2009(平成21)年には、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」にも掲載されています。

詳しい内容は下記ホームページよりご確認ください

基本情報

住所
山形県酒田市御成町7-7
休業日
3月~11月:無休、12月~2月:火・水曜日、年末年始
アクセス
酒田駅より徒歩5分
庄内空港より酒田行バス終点庄交バスターミナル下車 徒歩1分
駐車場
車30台
バス10台
ウェブサイト
本間美術館ホームページ
備考
土門拳記念館、酒田市美術館との1年間有効の3館共通券あり
本間美術館、本間家旧本邸との共通入館券あり
問い合わせ先
本間美術館
電話番号
0234-24-4311
FAX番号
0234-24-4312

周辺にあるスポット

不動明王 福王寺
more
八雲神社
more
泉流寺
more
酒田あいおい工藤美術館
more
酒田駅前交流拠点施設 ミライニ
more
酒田駅
more
海晏寺
more
酒田山 龍厳寺
more
浄福寺
more
正徳寺
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

紅花資料館/旧堀米邸
more
出羽三山神社
more
山形美術館
more
山形県立博物館
more
上山城郷土資料館
more
クラゲ展示種類数で世界一を誇る加茂水族館
more
最上川美術館
more
最上義光歴史館
more
紅花染め体験
more
ページトップへ