旧有路家住宅(封人の家)

きゅうありじけじゅうたく(ほうじんのいえ)

松尾芭蕉ゆかりの宿

旧有路家住宅(封人の家)は、1969年(昭和44年)、山形県東部に古くから見られた茅葺き寄棟造り、広間型民家の好例として、国の重要文化財に指定された最上町所有の建造物です。1971年(昭和46年)から1973年(昭和48年)にかけて解体復元修理が行われ、創建当時の様式で保存、一般公開されています。


桁行24.755m、梁間9.999m、平面積269.180㎡(約81坪)の大型民家で、江戸初期を下らない時代の創建と見られています。


この住宅は、松尾芭蕉が「おくのほそ道」に記した、堺田のいわゆる「封人の家」と見なされており、芭蕉が滞在した時の印象を「蚤虱馬の尿する枕もと」の句で表現したと言われています。封人の家とは、国境を守る役人の家のことだと「おくのほそ道」に綴られています。

基本情報

住所
山形県最上町大字堺田59-3
営業時間
4月1日~10月31日 8:30~17:00

11月1日~11月30日 8:30~16:00
休業日
12月1日~3月31日は閉鎖

閉鎖期間中の連絡先:最上町役場 教育文化課文化芸術係 0233-43-2350
料金
小・中学生 120円(団体80円)、高校生以上 250円(団体180円)

アクセス
JR堺田駅より徒歩約5分
駐車場
あり
ウェブサイト
最上町観光協会
電話番号
0233-45-2397

周辺にあるスポット

堺田 分水嶺
more
花立峠
more
万騎の原の桜
more
浪高山 東善院光清寺(天台宗)/ 最上三十三観音 第31番 富沢観音
more
富沢のトチノキ
more
富山馬頭観音 東善院
more
富山馬頭観音東善院の桜
more
赤倉温泉
more
赤倉温泉 日曜朝市
more
スキー体験/赤倉温泉スキー場
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

切妻屋根と白壁の町並み
more
鶴巻池
more
肘折温泉 源泉公園
more
「奥の細道」山刀伐峠越
more
ページトップへ