草岡の大明神ザクラ

くさおかのだいみょうじんざくら

個人宅に植えられた国指定天然記念物の桜の巨木

国指定天然記念物。樹齢はおよそ1200年、樹高14m、東西の枝張27mあり、個人宅に植えられた桜としては国内最大級の大きさを誇っています。伊達政宗が鮎貝の初陣で敗北を喫した際に、この桜に身を隠し生き延びたという伝説があり、「桜子の 散り来る方を 頼み草 岡にて又も 花を咲かせん」と詠み、後に家臣の横山勘解油(かげゆ)を遣わせ、手厚く保護にあたらせたという話も残っています。

地元では、春の農作業の種まき時に桜が開花することから、古くから「種まき桜」と呼ばれ親しまれてきました。

地元の保存会が中心となり、樹勢回復のための処置が施されています。

平成17年に国の天然記念物に指定されました。

基本情報

住所
山形県長井市草岡694
アクセス
長井駅より車10分
駐車場
無料駐車場30台程あり
ウェブサイト
長井市
ウェブサイト
置賜さくら回廊
ウェブサイト
花と食と歴史のやまがた花回廊
ウェブサイト
公式サイト
備考
【例年の桜の見頃:4月中旬~下旬】
※横山家裏庭
問い合わせ先
長井市観光協会
電話番号
0238-88-5279

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

烏帽子山公園
詳細はこちら
最上川堤防千本桜
詳細はこちら
寒河江公園
詳細はこちら
羽根沢温泉
詳細はこちら
外川神社(仙人堂)
詳細はこちら
蔵王ロープウェイ
詳細はこちら
米沢城址 / 松が岬公園
詳細はこちら
鶴布山 珍蔵寺(曹洞宗 )/ 置賜三十三観音 第18番 新山観音
詳細はこちら
上山藩 武家屋敷
詳細はこちら
ページトップへ