朝日連峰

あさひれんぽう

朝日連峰縦走路の起点・終点「以東岳」神秘の高山湖「大鳥池」

朝日連峰縦走路の起点、終点となる以東岳(標高1,771.4m)は、朝日連峰北端に鎮座する雄峰で、大鳥池を眼下に大展望・カメラ必携の山。
以東岳を南に、三角峰と化穴山を相対させ、それぞれが切り立つ三方の山々とブナの原生林に囲まれた山上の湖「大鳥池」は、伝説の巨大魚「タキタロウ」で人気があり、釣りの名所です。
大鳥池は湖面標高963m、湖面長径は南北1km、最大水深68mで日本では珍しい花崗岩地にある湖で、「タキタロウ」と呼ばれる巨大魚が棲息していると言い伝えられている神秘の池です。

基本情報

住所
997-0622 山形県鶴岡市大鳥
営業時間
6月下旬~10月下旬(冬期閉鎖)
アクセス
バスご利用の場合
「JR鶴岡駅~登山口」区間:約1時間20分
「登山口~泡滝ダム」ハイヤーで約30分
※バスは登山口(旅館朝日屋前)までの運行となり、そこからハイヤー等に乗り換えが必要となります。
駐車場
登山口駐車場(泡滝ダム) 20台
ウェブサイト
公式サイト
問い合わせ先
あさひむら観光協会
電話番号
0235-53-3411
FAX番号
0235-53-2400
ページトップへ