獅子舞(泉 羽黒神社例祭)

ししまい(いずみ はぐろじんじゃれいさい)

元の羽黒神社は、最上川の川向かいの山にあり、例祭時には舟で最上川を渡り、神社で祈祷を済ませ、獅子舞いを奉納して舟で村へ戻るもので、その際堤防で地区民が出迎える場面が見せ場の一つだった。昭和36年の大雪により、最上川対岸の羽黒山に鎮座する社殿が壊れたため氏家全員の協力のもと、昭和52年現在の羽黒地区内に再建された。地区の境では、警護が獅子を先導しますが獅子はこれを嫌い、獅子の幕がアイロンをかけた様に張られる警護掛りが見どころです。

エリア
置賜地方
長井市
カテゴリー
祭り・伝統行事

基本情報

住所
山形県長井市泉381
営業時間
金曜日の部:午後5時45分
土曜日の部:午前9時
アクセス
フラワー長井線時庭駅下車、徒歩15分
ウェブサイト
公式サイト
備考
※日程については例年の予定であり、状況により変更となる場合がございますのでご了承ください
開催期間
例年9月第1金・土曜
問い合わせ先
長井市観光協会
電話番号
0238-88-5279
FAX番号
0238-88-5276

周辺にあるスポット

羽黒神社(長井市)
more
最上川フットパス
more
最上川ビューポイント(最上川発祥の地)
more
トロッコ道
more
豊里神社
more
最上川右岸の桜(最上川堤防千本桜)
more
白山神社(長井市小出)
more
黒仁王尊
more
長遠寺
more
長井紬
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

獅子舞(勧進代 総宮神社例祭)
more
上山城体験教室「刀剣手入れ体験」
more
幅神楽
more
【2024年は中止】山寺こけし雪だるままつり
more
ページトップへ