長沼合名会社

ながぬまごうめいかいしゃ

十日町街道の北に面して、大正5年より創業、一帯が中世の小桜城址にあたることから「小桜」の商標を有しています。広大な敷地に、店舗兼主屋、仕込み蔵、前蔵、内蔵、新蔵、中蔵の6棟の有形文化財が点在しています。主屋は木造平屋建て切妻鉄板葺き(以前は茅葺)平入りで天保9年(1838)の創建、土間から茶の間、二の間、上段と続く、江戸期の商家造りです。仕込み蔵は間口4間桁行10間平屋建て、大正期の建築。前蔵は3棟続きで桁行は16間ほど、明治4年(1871)建築。他3棟は木造二階建て土蔵造りで、内蔵(江戸末期から明治初期)、新蔵(明治19年)、中蔵(大正期)と、年代も明らかです。国登録有形文化財。

基本情報

住所
山形県長井市十日町1丁目1-39
問い合わせ先
やまがた長井観光局
電話番号
0238-88-1831
FAX番号
0238-88-1812

周辺にあるスポット

鍋屋本店
more
旧丸大扇屋(文教の杜)
more
長沼孝三彫塑館(文教の杜)
more
貿上醤油店
more
貿上醤油店
more
小桜朝市
more
小桜館(旧西置賜郡役所)
more
青苧蔵門
more
大悲山 普門坊(真言宗)/ 置賜三十三観音 第10番 宮の観音
more
遍照寺
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

總宮神社
more
長井ダム/ながい百秋湖
more
ページトップへ