新山 龍覚寺(真言宗 豊山派)/ 庄内三十三観音 第28番

しんざん りゅうかくじ

  • 外観
  • 外観
  • 観音堂から見える金峰山
  • 観音堂御本尊(ころり観音とも言われています)
  • 観音堂御本尊
  • 御本尊不動明王
  • ふすま絵
  • 掛け軸
庄内三十三観音 第28番 新山 龍覚寺(真言宗 豊山派)について

■百物語(由来・歴史)
寺の起源は830年前。当時の羽黒山は険しい山であったため別院として旧鶴岡城の西、三の輪に創建された。その後、浜中街道に移され現在の場所になったが、酒井公の御城の鬼門に位置することから酒井家の祈願所に指定され庄内でも有数の寺院となった。
観音堂は創建以来火災にあったことがないため、本尊は火防せの観音、厄除け観音、極楽往生するころり観音としても信仰を集めている。

■御利益
厄払い
ころり観音
火伏せ観音
延命地蔵尊の御利益

いま現在の苦しみから救ってくれる、あらゆる災害から逃れることができる等。
苦難除去、現世利益、病気平癒、厄除け、開運、極楽往生などとても幅広いご利益がある。
他には必勝祈願・厄難消除・病魔退散。

■おすすめポイント
江戸時代は藩内第一席の寺格の祈願寺。
観音堂内には鶴岡城改築前の四隅の権現様を安置。
真夏に咲き誇る3本の色違いのサルスベリの古木がある。

■御本尊
聖観世音菩薩
エリア
庄内地方
鶴岡市
カテゴリー
歴史・文化
寺院

基本情報

住所
山形県鶴岡市泉町1-13
駐車場
15台
マイクロバスまでなら入れます。
ウェブサイト
庄内札所三十三霊場 公式HP
備考
荘内藩藩主酒井家の祈願寺でした。
藤沢周平原作の長編小説「蝉しぐれ」で文四郎の父・助左衛門が藩の抗争に巻き込まれて切腹したのは龍興寺ですが、城下の北東にあるという地理から、龍覚寺がモデルではないかと言われています。
電話番号
0235-24-2033

周辺にあるスポット

赤川土手
more
長山邸跡
more
芭蕉の句碑
more
絵ろうそく絵付け体験
more
十劫山 正覚寺
more
ピザ作り体験
more
奥の細道内川乗船の地跡
more
鶴岡天満宮
more
御殿まり製作体験
more
風間家旧別邸 「無量光苑 釈迦堂」
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

マリンパークねずがせき海水浴場
more
羽黒山
more
鳥海山 松葉寺(真言宗 智山派)/ 庄内三十三観音 第21番
more
ページトップへ