総穏寺

そうおんじ

小説の舞台にもなったお寺

藤沢周平の世にも稀な相打ちの敵討ちという実話を基に描かれた名作「又蔵の火」の舞台となったお寺。
境内には相打ちで果てた土屋両義士の像がある。
エリア
庄内地方
鶴岡市
カテゴリー
歴史・文化
寺院

基本情報

住所
997-0827 山形県鶴岡市陽光町5-2
アクセス
JR鶴岡駅から湯野浜温泉方面行きバスで11分 致道博物館前下車徒歩で10分
山形自動車道 鶴岡ICから車で10分
日本海東北自動車道 鶴岡西ICから車で15分
駐車場
10台
電話番号
0235-22-3044

周辺にあるスポット

大督寺
more
旧西田川郡役所
more
致道博物館
more
禅院額字 潮音堂
more
旧渋谷家住宅(田麦俣多層民家)
more
酒井氏庭園
more
菅家庭園
more
長寿温泉
more
荘内神社
more
鶴岡公園
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

最上峡芭蕉ライン観光(最上川舟下り)
more
由豆佐売神社
more
小真木原スケート場
more
ページトップへ