鍋掛松

なべかけまつ

最上川舟運時代、最上川河畔にあった松。

この松の下では船頭たちが里芋と棒鱈を煮込んで食べた。

いわゆる山形イモ煮のルーツ、伝承遺跡として復元、現存する。

基本情報

住所
山形県中山町いずみ1
アクセス
羽前長崎駅より徒歩8分
駐車場
130台
ウェブサイト
中山町
備考
ひまわり温泉「ゆ・ら・ら」地内
問い合わせ先
中山町観光協会
電話番号
023-662-2114

周辺にあるスポット

ひまわり温泉 ゆ・ら・ら
more
中山町民テニスコート
more
中山町立歴史民俗資料館
more
旧長崎学校の玄関
more
最上川中山緑地(運動広場など)
more
グリバーさがえ
more
満願寺
more
楯稲荷神社
more
長崎楯跡
more
最上川中山緑地(せせらぎ公園)
more
ページトップへ