胴腹滝

どうはらたき

鳥海山の伏流水が岩場から湧き出す珍滝。杉林の辺り一面は冷涼な空気が漂い、名水を求めて訪れる人も多い。

鳥海山の伏流水が山腹から湧き出ている様子が身体の「どうっぱら」という例えで胴腹滝と呼ばれています。
2カ所から噴き出しているのですが、右と左の味が違うと言われています。
そのため、この水を汲んでいる人の中には右の水を汲む人、左の水を汲む人、半分ずつ混ぜる人など好みで別れます。
山深く雪も多いのですが、冬でも凍ることがなく、年中水汲みの人が絶えません。

※湧水は殺菌をしていない生水です。

■DATA
落差:約3m
形態:潜流瀑
難易度:初級
所要時間:10分※
※起点:「駐車場」より

■ビューポイント
滝下

■近隣の観光スポット
二ノ滝渓谷

■最寄の宿泊施設
しらい自然館

■観光時期
5月下旬~11月上旬

基本情報

住所
999-8302 山形県飽海郡遊佐町吉出
アクセス
JR遊佐駅から車で10分
日本海東北自動車道 酒田みなとICから車で20分
駐車場
有:遊佐町吉出(10台)
ウェブサイト
遊佐鳥海観光協会
ウェブサイト
遊佐町-胴腹滝
備考
遊歩道有り
問い合わせ先
NPO法人遊佐鳥海観光協会
電話番号
0234-72-5666

周辺にあるスポット

月光川ダム周辺
詳細はこちら
遊佐の伝統郷土食『笹巻き』づくり体験
詳細はこちら
鳥海山の麓で体験するおもしろ自然塾「そば打ち体験」
詳細はこちら
高瀬峡
詳細はこちら
農林漁業体験実習館「さんゆう」
詳細はこちら
鳥海三神の水
詳細はこちら
蔭の滝
詳細はこちら
一ノ滝(遊佐町)
詳細はこちら
二ノ滝
詳細はこちら
剣龍滝
詳細はこちら
ページトップへ