芭蕉像 と 芭蕉句碑

ばしょうぞう と ばしょうくひ

  • 芭蕉像
  • 芭蕉句碑
山形に40日余り漂泊し、そのうち酒田に9泊した松尾芭蕉。
杖に網代笠を持ち、ずだ袋を方に下げ草履を履いての旅で、46才の芭蕉はとても健脚だったそうです。

≪芭蕉像≫
  奥の細道の芭蕉の旅姿
  1979(昭和54)年建立 高さ2m

≪芭蕉句碑≫
  碑文「温海山や吹うらかけてゆう涼」 
  1788(天明8)年建立 高さ2m35cm
  ※日和山公園の中で1番早くに立った句碑

基本情報

住所
山形県酒田市南新町1-10 (日和山公園内)
アクセス
酒田駅より鶴岡行バス5分寿町下車徒歩5分
駐車場
問い合わせ先
酒田市交流観光課
電話番号
0234-26-5759

周辺にあるスポット

日和山小幡楼
more
旧白崎医院
more
日和山公園
more
砂高山 海向寺
more
蓮尚寺
more
光丘文庫
more
下日枝神社
more
山王くらぶ
more
光丘神社
more
みなと市場
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

遅筆堂文庫・川西町フレンドリープラザ
more
クラゲ展示種類数で世界一を誇る加茂水族館
more
とびしまマリンプラザ
more
天童公園(舞鶴山)
more
芭蕉乗船の地
more
ページトップへ