やまがたをぐるっとめぐっていいとこどりな旅

所要時間
2日間
主な交通手段

自然が織りなす四季折々の絶景や思わず舌鼓をうつ美食美酒など、山形県には様々な魅力が詰まっています。

今回は数えきれないほどの観光地の中から、今が旬な必見スポットを厳選してご紹介します!

START

鶴岡駅

山形県鶴岡市末広町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)羽越本線の駅です。

クラゲ展示種類数で世界一を誇る加茂水族館

約1万のミズクラゲが漂う直径5mの水槽「クラゲドリームシアター」や「クラゲ解説コーナー」など、「見て、触れて、知る。発見と感動」の展示が行われています。 アシカやアザラシの解説、地元庄内の生き物など、ほかにも楽しさが満載。 館内のレストラン「魚匠ダイニング沖海月」では、地物鮮魚を使った海鮮丼などの定番メニューや季節ごとの限定メニューを提供しており、クラゲラーメンやクラゲアイスなどのクラゲ料理も人気です。

(国宝)羽黒山 五重塔

山中にそびえる東北最古の五重塔

羽黒山参道、一の坂上り口の杉並木の中にあり、東北北地方では最古の塔といわれ、平将門の創建と伝えられています。
現在の塔は、約600年前に再建されたものといわれています。
高さが29.0mの三間五層柿葺素木造で、昭和41年には国宝に指定されました。
近くには樹齢1,000年、樹の周囲10mの巨杉"爺杉(じじすぎ)"があります。

※冬場、五重塔に至るまでの石段は、除雪もなく、大変滑りやすくなっておりますので、雨や雪の際は、いでは文化記念館で長靴を借りるなどしてご参拝ください。
 五重塔より先も除雪されていないため、山頂までは随神門まで引き返してバスやお車で山頂までご移動をお願い致します。

★ライトアップによる夜間参拝については、こちらをご覧ください。

山居倉庫

湊町・酒田のシンボル「山居倉庫」

米どころ庄内のシンボル山居倉庫。1893(明治26)年に建てられた米保管倉庫です。

米の積出港として賑わった酒田の歴史を今に伝え、NHK朝の連続テレビ小説「おしん」のロケーション舞台にもなりました。
白壁、土蔵づくり9棟からなる倉庫の米の収容能力は10,800トン(18万俵)。夏の高温防止のために背後にケヤキ並木を配し、内部の湿気防止には二重屋根にするなど、自然を利用した先人の知恵が生かされた低温倉庫として、現在も現役の農業倉庫です。

敷地内には酒田市観光物産館「酒田夢の倶楽」、庄内米歴史資料館が併設され観光客で賑わっています。

樹齢150年以上のケヤキ35本の連なるケヤキ並木の色合いは、季節とともに変わり見る人を魅了します。

2021(令和3)年3月26日、国指定史跡に認定されました。

酒田夢の倶楽

酒田の観光拠点「山居倉庫」

全国有数の米どころ庄内のシンボルで今も現役の農業倉庫として活躍している山居倉庫の2棟を改良し、観光施設として平成16年にオープンしました。
館内には、酒田のお土産品が勢ぞろいしており、軽食や食事処もあります。
また、ミュージアムでは、酒田の歴史を紹介するブースや、酒田の豪商本間家が江戸時代に作らせた亀笠鉾の展示も行っています。
山居倉庫のケヤキ並木で記念撮影をしながら、酒田のお土産品をご覧ください。

☆特集「夢の倶楽」はこちら



※『華の館』に展示されていた、
  人形作家辻村寿三郎の作品は、
  2012(平成24)年1月より、山王くらぶに移転
  しました。

肘折温泉で1泊

心もじんわりほっとする情緒ある温泉

昔ながらの湯治場の雰囲気を今も残す温泉街。源泉かけ流しの上質な湯、ゆったりした素朴な町並みが魅力。温泉街の真ん中にある旧郵便局舎は、昔ながらの町並みに突然現れるハイカラな建物。レトロな雰囲気は、写真映え間違いなし。名物の朝市は、旬の山菜や野菜がずらり!いつもより早起きして、お母さん達とのほっこりした会話を楽しんでみてはいかがですか。
山奥に位置する肘折温泉は、積雪が3mを超える全国屈指の豪雪地帯として有名。豪雪地帯だからこそできる冬のイベントを多数開催しています。3mを超える雪壁にろうそくの灯がやさしく灯る幻想雪回廊は、1月下旬~2月の週末開催。2月下旬には、スコップでひたすら雪を掘っていかに早く地面の土を出すか競争する地面出し競争を開催。3月中旬には、巨大雪だるま「おおくら君」のお目見えや冬の花火大会などイベント盛りだくさん。また、大雪になればなるほど宿泊料金などが割引になるキャンペーンも実施されることも。降雪量が最高積雪量を超えた場合、1泊分宿泊料が無料になるのが目玉!!
山深い肘折で育った山菜が各旅館で味わえる山菜まつり(5月中旬~6月中旬)。地元アーティスト達が製作した灯篭が各旅館の玄関前に設置され、幻想的な夜を彩る「ひじおりの灯」も人気のイベント(7月中旬~10月上旬)。古き良き温泉街で、日本の四季をたっぷりと感じ癒されましょう。

肘折温泉朝市

旬の山菜や野菜がずらりと並ぶ肘折温泉の名物

肘折温泉の名物のひとつに挙げられるのがにぎやかな朝市。4月下旬から11月下旬の毎日、温泉街には山菜や野菜などその季節の旬の味覚とともに、お母さんたちとの会話を楽しみに訪れる方も多くいます。地元の人たちとの会話を弾ませながら旬の食材をみつけてみませんか。

小杉の大杉(トトロの木)

その姿から「トトロの木」と呼ばれる天然杉

鮭川村内の小杉地区にある大杉ということから、「小杉の大杉」という愛称で村民に御神木として親しまれてきた大杉ですが、映画「となりのトトロ」のトトロの形に似ていることで有名になりました。
推定樹齢1000年と言われているこの天然杉は、耳に見えるてっぺんの2本の枝と地面に近づくにつれ広がっていく形はぽっこり出たお腹のようで、どこからどう見てもトトロ。根回り6.3m、樹高約20m、枝張り17mもあり根元には山神様が祀られています。夫婦杉、縁結びの木、子宝の木とも言われ、パワースポットとしても知られています。
なお、冬期間は積雪のため、小杉の大杉駐車場までの道路が通行できなくなりますのでご注意ください。

東山公園 あじさいの杜

フォトジェニックなあじさい公園

力強い生命力が雪国人の気質を象徴するとして新庄市の花に制定されているあじさい。東山公園のあじさいの杜には35種、約45,000株のあじさいが植えられています。7月中旬になると青、赤紫、白と色とりどりに咲き、撮影スポットとしても人気の公園です。

新庄市エコロジーガーデン「原蚕の杜」

登録有形文化財の旧蚕糸試験場

新庄市エコロジーガーデン「原蚕の杜」は、1934(昭和9)年に開かれた旧農林省の蚕業試験場がルーツ。平成に入り役目を終えた後、施設が新庄市に移管され現在の姿となりました。2013(平成25)年には国の登録有形文化財となり、歴史ある建物を残しながらもゲストハウス、ショップ、カフェ、産直施設を備える緑豊かな共生空間となっています。5月から11月にはワークショップメインのツクツクマルシェ(第1日曜)、生産者や作り手との交流が楽しいキトキトマルシェ(第3日曜)が開かれます。/
・産直 まゆの郷・お野菜カフェAOMUSHI・ゲストハウスMINOMUSHIリンク

王将果樹園

フルーツ狩りを楽しんだ後は、直営カフェでゆっくりお過ごしください。

さくらんぼ・ぶどう・桃・りんごなどのくだもの狩りが楽しめます。50台駐車できる無料駐車場を完備しているので、個人のお客様から観光バスでの団体の皆様まで、ゆっくりと楽しんでいただけるスポットになっています。新しいストアでは、山形県内、特に天童市を中心にしたここでしか購入できないお菓子・お漬物・そばなどお土産をご用意しています。※開催期間に関しては、各ホームページもしくはお問合せの上、ご確認ください。

山形駅

地域から地域への旅路を結ぶ場所

【路線】JR山形新幹線JR奥羽本線JR仙山線JR左沢線
GOAL

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

山寺と蔵王を満喫!日本遺産「山寺と紅花」周遊コース
more
絶景!紅葉ドライブ
more
銀山温泉出発!村山・東根おいしい山形満喫コース
more
出羽三山 正式参拝コース
more
歴史好きにおすすめ!山寺と上山で史跡を巡る旅
more
子どもと楽しむ自然満喫・夏の蔵王日帰り旅(山形・上山)
more
肘折温泉湯めぐり&パワースポットめぐり
more
やまがたのパワースポットで心と体を癒す旅
more
ページトップへ